2006年9月18日 (月)

ほっといたらこんなになるんや

ゴーヤは爆発する
といっても、大きな音をたてて破裂するわけではないんですが、ご覧のとおり派手な形状で開いてしまいます。
自然のすだれにするために、2階までツルを伸ばし、そのせえか、最初のころのように大きな実がつかなくなってしまいました。
もっと大きくなってくれるかと、収穫せずにそのままほっちらかしにしておくと、実が黄色く、オレンジ色に変わってしまうのを、以前お見せいたしましたが、さらに、放っておくと、こんなふうに破裂してしまうんです。

リンゴやみかんのように
そのまま熟してボタッと落下するんだろうと思っていましたが、ザクロのように開いてしまうんですね。
しかも、縦に!

ゴーヤの縦に長いイメージから考えると、ちょっと意外な結末ですが、ザクロの実も、栗のイガも、たいがい縦に割れてしまう。自然な現象です。Dsc06021 Dsc06024 Dsc06026 Dsc06025

ゴーヤって
ゴジラの皮膚みたいで、けっして可愛い形ではないじゃないですか。味もにがいし。
この破裂した様子をみて、そのグロテスクさに、ちょっとびっくりしますが、でも、どこか美しさも感じる。
あの深い緑色が、強い黄色赤色の種に変わってしまって、全く違うものに変身してしまった。色彩が、黄色と赤に、変わってしまっただけで、こんなに印象が変わってしまうんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

うちのゴーヤ、こんなんなりました

7/29に紹介した我が家のゴーヤ
2週間で、ツルをこれだけ伸ばしました。Dsc05367_1
1階は充分日陰になりましたが、2階は難しそう。というのは、葉がだんだん小振りになってきたのです。やっぱり4メートルともなると、相当の力がいるのかな。
実になったゴーヤも、ご覧のとおりこんなに小さいのです。
大きく生る前に、黄色く熟してしまいました。
緑のすだれで、自然の恵みもあって、一石二鳥と喜んでおりましたがつかの間の幸せでした。
Dsc05364 Dsc05365
 
ただ今、お盆休み
お仏壇にお供えしました。Dsc05363

 

 
残暑お見舞い申し上げます
立秋を過ぎても大阪の街はこのとおり、午後5時をまわっても気温37度です。
でも、
7時をまわるとこんなに暗くなります。ちょっとずつ日が短くなってきました。

ん? 停電!
通天閣に電気がついてない。

びっくりしましたが、どうやら、10月20日(金)までネオンを全面的にリニューアル。10月27日(金)より、新たなネオンを点灯予定だそうです。7月1日(土)から、電気消えたまんまやってんて。知らんかった。
今朝、東京、首都圏は大停電やってんてね。
暑かったやろなあ。エレベーターとかに閉じ込められた人とかいっぱいいたんやろなあ。
エレベーターに閉じ込められなくても、階段で上り下りしたら汗びっしょりになる。
体験入学で教室準備のため、4階や地下2階を行ったりきたりして汗だくになって大変やった。学生ホールのクーラーで涼めたから頑張れたけど。

信号とか消えても、自動車は走ってたんやろ?
考えただけで暑い。
Dsc05369 Dsc05373

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

自然の簾(すだれ)

ゴーヤ・ジャングル
家の南側の庭に面した大窓。夏の日差しを避けるため、昨年までは簾を立てかけていたが、台風がやってくるたびに、風で飛ばされないようにくくりつけていたひもを解いて、巻いてなおしこまなければならなかったり、結構手がかかってめんどくさかったのだ。
だから今年は、ゴーヤを育てて、自然のすだれを作ったんです。
6月に種を蒔いて、今はこんなふうになってしまいました。
どう?
1階をふさいで、2階までとどこうという勢いです。
Dsc05195   

よかったことは
ほら、ゴーヤが生りました。
結構たくさん収穫できるんですよ。家庭菜園のつもりはないんだけど、野菜の生る簾なんです。

網戸のとまってるセミも、涼しそうです
写真を見るとね、きっと。
朝の7時。
網戸にセミがとまってます。
クマゼミは、シャンシャンシャンシャン、うるさくて暑苦しい。
大阪は本日最高気温33度になるそうです。午後からちょっと曇ってくるそうです。
写真からは音は聞こえません。
写真で涼んでください。
Dsc05193 Dsc05194

    

中から見るとこんな感じ
ほら、涼しそうでしょ?
でも、言うほど涼しくはないんです。
まあ、実際はだいぶ涼しいんだろうけど、人間って贅沢だから、もっと涼しくもっと涼しくと欲がでてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)