2007年12月 2日 (日)

12月でも元気な朝顔

例によって
Img_1890 冬になろうが、12月になろうが、花を咲かし続けるイリオモテアサガオ。葉も青々

夏の暑い盛り
の時期と比べると、花の大きさは小粒に変わった。
500円玉や携帯電話の大きさと比べると、こんなサイズ。
Img_1893 Img_1891

花の色は
オーシャンブルーからこころなしかあさくなったよう。

控えているつぼみ
がいくつも見えるということは、まだまだ花を咲かせるということか?
Img_1892

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

イリオモテアサガオ、秋を迎えなお元気

朝顔って
夏の花かなと思うのですが、この朝顔、世間が涼しくなってから、さらにパワーアップ。
一日中咲いてます。
夜中も、花を開いたまま。
毎日こんなかんじです。
0
0_2
0_3
0_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

こんな花、見るの初めて

時計草っていうんだって
近所のフェンスにツルをのばした植物。ずっと、フウセンカズラかヘチマかなんかかと思っていましたが、花が咲いているのを見つけました。
何ともいえない奇妙な花
St310029
通りすがりの散歩のおっちゃんが、じっと見入っていたので、植物の名前を尋ねると「トケイソウ」という返事。
名前を知って、すごく納得。
ゼンマイ仕掛けで今にも動き出しそう。
アニメーション的な造形の花。

帰って調べてみると
けっこう種類も多く、ますます花の形の不思議さに驚く。
http://www.jtw.zaq.ne.jp/tanakun/watch3/tokei.htm

Img_1072 Img_1071 Img_1070 Img_1069 Img_1068 Img_1067 St310030 St310031
   
一方、我が家のイリオモテアサガオ
朝夕で花の色が変わことでも知られている。
ご覧のとおり、朝はオーシャンブルーの名のとおり、美しい海の色。でも時間がたつに連れて、赤く変色。昼を過ぎると、ピンクに変わってしまう。
時間の経過とともに色彩の変化。
これも、アニメーション的!
朝顔といいながら、昼を過ぎても咲いたままというのもすごいでしょ。
大阪は、久しぶりに雨が降りました。
Img_1064 Img_1065

秋分の日の
振替休日。お彼岸です。
本町に先祖のお参りに。
帰りに心斎橋に寄る。
心斎橋LOFTで、大阪デザイナー専門学校イラストレーション学科石川武志先生(http://goishitake.exblog.jp/)と卒業生阪田洋一君の作品展が開催中でした。
St310033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

2週間ぶりに納屋に入ると

夏を過ぎても
イリオモテアサガオが元気です。

このアサガオの
Mori_038 特徴は、一ヶ所からいくつも花を咲かせます。
普通は、ひとつだけでしょ?

01この写真を見てくだされば
わかってもらえると思います。

先週の日曜日に
伊豆長岡まで外出し、この2週間、自転車を使うことがなかったのですが、今日、自転車を出動させようと物置をあけてびっくり。
地べたをはって伸びていたイリオモテアサガオのツルが、自転車に巻きついているのです。

朝顔に
つるべとられて隣に自転車借りる

Mori_037とまでは行きませんでしたが、
イリオモテアサガオがんばっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

細いツルには薄い花

昨日つぼみ
だった、イリオモテアサガオ。今朝開花しました。
ツルの細いところについたつぼみでしたが、咲いた花は、色も薄く、花びらも薄く頼りない。
0img_07140img_0723

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

イリオモテアサガオ生命力の証

種をつけない
Img_0698イリオモテアサガオ。そのかわり、伸びすぎたツルを切って、土にさしておけばそのまま伸びてくる。

試しに
水に差しておいたら、ご覧のとおり根が出てきました。
凄い。
これかっ!

水につけて、約1週間でのことです。

近所のイリオモテアサガオ
Img_0700街路樹にツルを伸ばして、街路樹なのかイリオモテアサガオなのか分からない様子に変貌していたが、最近、市の管理によって剪定のついできれいに刈られてしまった。学校のイリオモテアサガオのように

誰かが
育てていたつもりでいたのだろう。無残な姿になったアサガオを見て、こんなを。
でも、
Img_0699 この人も勘違いしてる。
巻きつかれた街路樹のことはまったく考えていない。
街路樹が傷むから切られたのだ。
何よりも
こんなところでイリオモテアサガオを育てるな。自分の庭か鉢で育てろ。
「心ない」はお門違いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

バッタ発生

Img_0635毎年
発生する、イリオモテアサガオにつくバッタ。

昨年のような
大発生ではありませんが、イリオモテアサガオの葉っぱは喰われまくり状態です。

バッタはまだ
こんなサイズですが、じき大きく成長します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月30日 (土)

連日咲き乱れ

このアサガオの特徴は
0dsc09252一カ所にいくつもつぼみが集って、花を咲かせます。
月のアタマの咲き始めの頃は、ぽつんぽつんと、まばらにつぼみを付かせましたが、ここに来て、いくつも集ってきました。
翌日咲かす、予定のつぼみも順番待ちで待機しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

ちびバッタ、今年も

何故か朝顔の葉っぱに
集ってくる、バッタの赤ちゃんたち。
昨年の大発生に驚きましたが、今年も同じ気配…
Dsc09207Dsc09208
0dsc09209

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

学校のイリオモテアサガオ

昨年の11月11日の日記に
伸びたツルを引っこ抜かれてしまった記事を書きましたが、
http://moriodcacjp.cocolog-nifty.com/odcanime/2006/11/post_0611.html
やはり、この朝顔は化け物です。そんなことでは、くたばらない。
ご覧のとおり、生きておりました。
そして、もとのように庭木にくるくると巻きついて、昨年と同じようにてっぺんまで到達しました。
02_303_3

横の方にも伸びだして
こちらに向かってツルをのばしております。
01_9
早くつぼみをつけて
花を咲かせろ。
花を咲かせれば、むしられることはなくなるはず。

しかし
すごい生命力でしょ。宿根だから、根さえ生きていれば復活するんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧