« Pinkyモンキーの野原三奈さん | トップページ | 訃報のお知らせ »

2008年2月 1日 (金)

もうすぐ節分

今年の
グループ制作、手間取っています。
まだ、彩色仕上げの真っ最中です。

2年生
たち、頑張ってはいるんですよ。
一人ひとりの力は、過去の先輩たちと比べても見劣りするわけではございません。

何が悪いんでしょうか?

ひと言でまとめて
言えるようなことではないですが、
昔の状況と変わってしまったのは、
①グループひとつになって対抗意識を燃やせる相手がいなくなって刺激がなくなった。
でも、それは昨年も同様だったし、過去にもそんな学年ありました。3回。
②今年の2年生女の子だらけ。
卒業制作でアニメーション制作を専攻している男子は3名だけ。
グループのまとまりという面で、不自然でしょうか?
でも、これも、過去、女の子ばかりのグループというのもありましたから原因としては決定的とは言えないか。
③アニメーション学科には、制作をサポートするアシスタントが必ずついていました。
わたくしもかつてはそうでした。歴代のアシスタント、菊地さん・古浜さん・くっすん・中村くん・豆野さん・真田さん・島本君・永安君・甲山さん・石橋さん・川口さん・花谷くん・大川さん…。
担当教師が他の授業で離れていても終日制作のフォローに入っていた。
これは、大きな要因だな。
④リーダーシップをとるメンバー不在。
メンバーとしてはみんな優秀だったかもしれないが、まとめて引っ張る役が登場しなかった。すすんで引き受ける者が出てこなかった。
⑤自身のことが一番大切。
昔も今もみんなそうなんだけど、でも、今年は特別だったような。
でも、そのせえで、今年の2年生は就職の成績をこれだけ残すことができたんですけどね。
(現在の時点で、就職を希望していてでまだ内定が出ていない者は4名だけ)
④と⑤は、今年の2年生の大きな特徴だったと思います。

とはいっても
現在、まだ制作の真っ只中。
あと1週間で撮影終了して、2月13日に録音日が決定しています。

2月18日に
IMAGICAウェストにてタイミングの打ち合わせ。

泣いても笑っても
と言いたいところですが、泣いても悔やんでもになるのかも…

この日も
頑張りメンバーは晩の9時過ぎまで制作に一生懸命。
片付けて、戸締りして、
10時近くに学校を出ました。

毎年この時期の
恒例です。あっという間に時間が過ぎ、日にちが過ぎていきます。

世間では
この時期いろんなことが行われていますが、我々は取り残され人になっています。

今日も
学校を出てから気づいたのですが、もう節分です。

四ツ橋筋
に出て、が練り歩いているのに出くわして、
ああ、そんな時期ナンや。

いつも「節分祭」は
昼間の練り歩きなのですが、今年の節分が日曜日なので、平日のこの日に行われたのでしょうか?
土日の北新地は、営業しない店が多いから。
北新地は夜の街なので、新地の練り歩きは夜が恒例なの?
「節分祭」「堂島薬師堂お水汲み祭り」が統合されたことを聞きましたが、だからこんなスケジュールになったのか?
Dojima

|

« Pinkyモンキーの野原三奈さん | トップページ | 訃報のお知らせ »

コメント

2年生の皆さんへ
遅くまで頑張っているみたいですねぇ。
制作途中を何度か見たけど、背景もキャラクターもいい雰囲気で出来上がって来ていましたね。完成しなかったら惜しいです。

どんな作品も完成しなければ評価されません。残りの作業を見直して、不要な動画を切り捨てる事も必要かもしれません。みなさんの大事な子供です。どうかひとつの完結した作品として生み出してやってください。みなさんの頑張りが実を結ぶ事を願っています。
フレー♪フレー♪

投稿: 前田 稔 | 2008年2月 4日 (月) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79954/10231924

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ節分:

« Pinkyモンキーの野原三奈さん | トップページ | 訃報のお知らせ »