« カレーライス週間(水) | トップページ | カレーライス週間(木) »

2007年8月30日 (木)

「まる虎ぽーろ」の面白標語(07-10)

学校の近所の喫茶店「まる虎ぽーろ」の熱烈タイガースファンの店長が、毎度工夫をこらしてくれる面白張り紙
0img_0860最下位広島から、勝ち星取れず。上位ジャイアンツとドラゴンズは着実に勝利を掴む。

日本選手の
不振にがっかりの「世界陸上2007年大阪
でも、
世界のアスリートたちの頑張りを見れば、エキサイティング!  織田裕二のMCぶりには困ったもんだが。

エレーナ・イシンバエワ(ロシア)
の5m2㎝へのチャレンジも爽やか。記録更新とは行かなかったが日本語で大阪のファンにアピール。次、頑張ってと応援したくなる。

ドナルド・トマス(バハマ)
の男子走り高跳びには驚き!  この前までバスケットボールでダンクシュートしてた若者が、突然高飛びにチャレンジして、並みいる強敵を尻目に、ビックリ初出場で初栄冠。
競技中、彼のジャンプのフォームのデタラメさがアナウンスされていたが、最後の2m35㎝を一発クリア。笑ってしまうけど感動的。
2位になったロシアのヤロスラフルイバコフが
18年高飛びの練習をしてきて、高跳びを始めて18ヶ月トマスに負けた。何も言いたくない
ってインタビューに答えた。なんと言ってあげればいいのか…

ミッシェル・ペリー(アメリカ)
女子100mハードルも見入ってしまった。織田裕二曰く呪われた競技。はたして無事に全員完走できるのか?ハードルを引っ掛ける者無く、優勝候補の4人が横一線でゴールになだれ込む。
本人も、勝ったかどうか分からない。凄い12秒46秒だった。

この日、日本人選手は、福士加代子が女子5000メートル予選で、1組7着の15分19秒67で決勝に進んだ。
メダルは無理だろうけど、彼女、おもしろい。

|

« カレーライス週間(水) | トップページ | カレーライス週間(木) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79954/7739648

この記事へのトラックバック一覧です: 「まる虎ぽーろ」の面白標語(07-10):

« カレーライス週間(水) | トップページ | カレーライス週間(木) »